測量部 用地課

誠心誠意

國井 勝憲平成3年入社

東コンサルタントらしさについて

地元に寄り添った、地域密着型の会社です。
測量では人の土地に立ち入ることもありますが、作業前に挨拶に伺う時も「東コンサルタント」であることがわかると、不信感なくご協力いただけています。いわきでは東コンサルタントという名前は知れ渡っていますが、普段からそれぞれの現場で近隣住民の方への挨拶を心がけているので、そういったところも地域から信頼されている部分ではないでしょうか。

私のモットー

いかなる時も誠心誠意、嘘なくの気持ちで努めています。あとは、やっぱり笑顔ですか。笑顔ではっきりしゃべることを心掛けてますね。

学んだことを発揮できる会社

高校と専門学校で学んだ測量のスキルを活かしたくて測量会社に就職することを決めました。地元企業の中で自分を一番生かせる会社が東コンサルタントだと思い、色々なご縁もあって入社しました。弊社は現場も外注はほとんどしないので自分の力を試せて活かせるところ、やればやった分だけリターンがあるというのが魅力でした。

公共事業のための前段となる仕事

公共事業に伴う用地調査を行っています。用地を取得するために法務局の資料に基づき、土地及び境界等について調査します。地番ごとに境界点を現地に示し、その面積を算出するとともに登記に必要な資料を作成するのが主な業務です。要は、道路や河川、新たにつくる公園用など土地を買収するための前段の仕事です。

相談のしやすい環境づくり

土地の所有者や面積の調査、境界復元した現場で所有者の方と立ち会いと確認、交渉などを行います。その後、現場に持ち帰り法務局に登記ができるよう図面を作成しています。図面を作るまでが私たちの仕事で、そこから実際法務局に登記するのは行政や発注先です。

他にも課内業務の工程管理等も私の役割です。部下たちとは少し世代が離れているので相談などがしづらい雰囲気をつくらないよう意識しています。