設計部 設計1課

同じミスをしない

佐久間 海令和2年入社

東コンサルタントらしさについて

地域に密着した会社であることです。いわき市を拠点に福島県全域の街づくりに携わっているため、街の人々を支え、福島県の発展に貢献しています。

私のモットー

「同じミスをしない」ことを心がけています。

入社した頃、自分では頼まれた仕事を完璧にこなしていたつもりでしたが、幾度となく訂正が入りました。不甲斐なさに落ち込むこともありましたが、周りの人もあたたかいし、本当に働きやすい環境なので、次は絶対にミスをしないようにしよう、という前向きな気持ちに変わりました。それからは、チェックを怠らずに正確な仕事ができるように心がけています。

社会貢献につながる仕事がしたい

私は学生時代から社会に貢献できる仕事がしたいと思っていました。様々な仕事がある中で、自分が設計したものが街にでき、人々に利用してもらうことが社会貢献に繋がるとの思いから、建設コンサルタントに興味を持ちました。

私は郡山市出身ですが、福島県で一番大きい建設コンサルタントがいわき市にあり、また地元・郡山市にも事業所があるため、いろんな地域で社会に貢献できる「東コンサルタント」に就職しました。

道路と河川の改良と設計をしています

私の所属する設計一課は、主に道路と河川の仕事をしています。例えば、道路の場合はこの道路に改良が必要な理由やどんな車が通るのかなどの課題を洗い出した上で、情報を整理検討しながら業務に取り組んでいます。山道を切り開いて道路を造ることもありますし、既存の道路でも角度があって見えにくいなどの理由で改良が必要になることもあります。

河川は台風などによる氾濫で破堤した箇所の復旧を行っています。破堤のメカニズムは様々ですが、川の裏側から水がまわり破堤する場合もあるので、様々な理由を検討したうえで方向性を決めていきます。

インフラメンテナンス部分では、経年劣化や台風などの被災を確認したうえで新しく提案することもあります。水門も老朽化したものを点検し改修・補修などを請け負っています。川に関連する構造物全般関係の設計となります。

1日のスケジュール

始業
メールチェックと先輩との打ち合わせ。1日の仕事の流れを決める
昼休み
流れに沿って仕事。終わり次第チェックをうけながら次の仕事に
終業

今はまだ先輩をお手伝いながら勉強をしています

入社して1年目で、基本的に先輩の業務の補助をしながら学んでいるところです。指示を受けて書類を作成したり、時には設計時の検討資料作成をしたりと少しずつ、業務の流れや仕事の進め方を勉強しています。

一緒に仕事をしている先輩方はとても優しいので、質問すればなんでも教えて頂けます。また、先輩が仕事で検討してるところをみかけますが、解決策を見つけた時にすごく充実している様子が見て取れるので、 そこがこの仕事の面白いところだと感じています。 すぐに質問できる関係を築けているので、先輩との距離は近いです。

また、仕事では、同じ失敗は絶対しないように気を付けています。入社した頃に仕事を頼まれて自分では完璧にやっているつもりでもケアレスミスが多く反省の日々でしたが、今では毎回チェックを入念にして正確な仕事を心がけています。